無料と有料がある

フォルダ

インターネット回線は高速化してきたため、大きなサイズのファイルでも、簡単に送れるようになりました。しかし、プライベートではなく、ビジネスで大きなサイズのファイルを送るとなると、いろいろな問題がでてきます。まず、ビジネスで利用しているのはメールでしょうから、そもそも大きなサイズのファイルに対応していません。そして、事前連絡もせずにサイズの大きなファイルを送られるのが、迷惑だと考える会社もあります。その問題を解決したいのなら、オンラインで利用ができる、ファイル送信サービスを活用しましょう。ただ、ファイル送信サービスには、無料と有料のサービスが用意されているため、利用方法によって適切なものを選ぶことを強くおすすめします。

ビジネスには有料のほうを使おう

フォルダ

無料のファイル送信サービスは、上限の容量が決まっているため、あまりにも大きなサイズのファイルは送ることができません。しかし、100メガバイトくらいならば、普通に送れるため、無料でもよいと考える会社もあるでしょう。もし、どこかに流出をしてもよいような、ファイルならば、無料のほうでも問題はありません。しかし、外部に漏れては困るのならば、セキュリティがしっかりとしている有料のファイル送信サービスを使いましょう。

プランを比較してみよう

フォルダ

ファイル送信サービスを利用したいなら、まずは有料プランと無料プランの比較をしてみましょう。そうすれば、ビジネスに活用すべきなのは、有料プランのほうだということがハッキリとするはずです。確認が終わったのなら、ウェブサイトで説明されている通りに、有料プランのための会員登録をして支払いを済ませましょう。クレジットカード払いならば、すぐに有料プランが利用できるため、大きいサイズのファイルを安全に送れるようになります。

操作方法を理解したら準備完了

フォルダ

ファイル送信サービスは、ウェブサイト上に渡したいファイルをアップロードすることから始まります。そして、そのアップロードした場所のアドレスを相手に送り、開いてもらうことで、大きなサイズのファイルを受け取ってもらいます。分かりにくいと感じるかもしれませんが、操作方法は、ウェブサイトに載っているので簡単に理解ができるはずです。もしも、操作方法がいまいち分からないというのなら、送り先を自分にして、ファイル送信のチェックをしてみましょう。テストを行って無事に届いたことを確認できたのなら、次は本当に送りたかった相手に、サービスを利用してファイルを送信するだけです。

広告募集中